世界遺産を巡る 五箇山菅沼集落

急に思い立って高山に行って来ました

もちろん目的はマニ活

ですが1日駅前も間が持たないので移動してみようと前日下調べで発見したのが濃飛バスの定期観光バスで行く「世界遺産 五箇山菅沼集落と白川郷を巡る旅」

オリジナル携帯ストラップと昼食付で6690円

曇り予報だった天気も快晴だったので到着後にバスセンターで迷わず予約&帰りのバスの変更をしました

10:30の出発までしばしマニ活

するとやって来ました

b0314633_16375575.jpg
富山のクレハ観光からの移籍車両なんだそうです

K運転手さんとBガイドさんのコンビで10人程の乗客を乗せたバスは定刻に出発

中部縦貫道から東海北陸道で五箇山を目指します

トンネルの多い区間なので車窓は荘川と木ばかり

そんな退屈してしまいそうな車内をBガイドさんが豆知識や内緒?話で盛り上げてくれてバスは1時間程で五箇山に到着

b0314633_16465381.jpg
最初の目的地 五箇山菅沼集落です

集落へはエレベーターとウォーキングコースで行けます

もちろんウォーキングコースを選択

木々の間から合掌作りの家々が見えて来ました

b0314633_16492585.jpg
b0314633_16495235.jpg
b0314633_16493794.jpg

空いてる曜日らしいのとタイミングが良かったのか集落の散策はなんと貸切状態

なんと自分達だけ!!

b0314633_17093810.jpg
b0314633_16532249.jpg
b0314633_16533359.jpg
そんな好条件ですがどう撮れば良いのか分らないので色々と撮ってみました

b0314633_17000854.jpg
b0314633_17002091.jpg
b0314633_17002986.jpg
b0314633_17004050.jpg
何百年も静かに静かに息づいて来た集落をいきなりバッチリなんて撮れませんよねぇ

なんだかほのぼのとする縁側がお土産屋さん

b0314633_17055433.jpg
b0314633_17060294.jpg
b0314633_17061340.jpg
この集落の時の流れはモノクロの時代も昨日の話なんでしょうね

b0314633_17091416.jpg
b0314633_17092374.jpg
偶然の貸切でタイムスリップした様な集落を後にしてバスは次の目的地に向かいます

















Commented by B高 at 2014-06-05 18:33 x
天気も良くて貸切状態で最高でしたね、写真も撮り放題とくれば。

あの~お店にいる女子2名のアップはないのですか(笑
Commented by kegaresiasama at 2014-06-06 19:06
>B高様 

全くほかに居ない状況はそーとー稀みたいですね

駐車場は帰り掛けに一般車が1台来たのみでした

女子2名は写ってるのがあるかもしれませんので個人的に送ります(笑)
by kegaresiasama | 2014-06-05 17:13 | その他 | Comments(2)